Home > 2 月, 2012

2012.02.01

ビギナークラス限定講座 「ボツ写真をかっこいい写真に変えるためのワークショップ」開催しました!

撮りたかったように撮れていなくてがっかりしている、
思うように撮れていない、こんな風に撮りたいんだけどなぁ。
といった、悩みを持たれているビギナークラス受講者の方を対象に、
「ボツ写真をかっこいい写真に変える為のワークショップ」を開催しました!

今回参加された方も、
最近、人を撮り始めたけれど、思う様に撮れないんです!という方や、
ガーリーな写真が撮りたいけど、写真が男っぽいと言われるんです…など、
みなさん様々な悩みを持たれていました。

まずは、どんな写真が撮りたくて、だけど、なぜ写真がボツ写真になったのか。
その理由をひとりひとり、じっくり聞いていき、
かっこいい写真に変わるポイントを先生がレクチャーしていきます。

●こんな雰囲気で撮りたくて、撮ったんだけど、思ったように撮れなかった、
 というAさん。

~「撮りたかった」のイメージをもっと具体的に考えてみましょう!~
言葉に言い換えてみると、どうなるでしょう?
イメージしやすくなりますね^^

●人の写真がすごくよく見えて、自分と比較してしまうなど、
 自分の写真って、これでいいのかな?という悩みを抱えているBさん。

~ボツだと思った基準を変えてみましょう!~
自分自身も気づいていなかったあなたの写真の特徴を、この場で発見します。
あなたがボツだと思っていた写真、
実はそれがあなたオリジナルの視点だということも!

●撮影時にはすごくテンションが上がって、いい写真が撮れた!
 と思っていたのに、プリントして見たらつまらなく感じた。
 というCさん。

~画面を整理してみましょう!~
トリミングをして余分な部分を切り落とし、自分の見せたい部分に目がいくように
すると、人にも、自分にも伝えたかったことがわかる写真に、変身です!

他にも、いい写真を早く見分ける3つのポイント!の伝授や、
あなたの写真、ここを伸ばしてみましょう!
と個性が引き出されていく場面があったりと、
今回もみなさんの中でたくさんの発見や気づきがあったようです。

=====【参加者の声】==========================

・違うクラスの方の写真を見ることがとても刺激を受けました
 OK写真・NG写真の自分の理由をきちんと考えて
 撮りたいイメージをしっかりと描くこと頑張ります!

・自分の中で全くのボツ写真がセレクトされてびっくりです。
 景色を見る視点を変えるいい勉強になりました。

・自分の向かっていく方向性が分かってきました。
 普段の自分のクラスと違う雰囲気、目線の付け方、
 ボツである意味も理解できました。

・人の写真を見て、自分も真似て撮っても、
 やはり自分は自分のオリジナルを伸ばしていこうと思いました。

======================================

失敗写真だと思っている写真をお持ちの方も、
撮りたかったように撮れていなくてがっかりしている
そこのあなたも!

さぁ、良い写真を見逃さずセレクト♪
あなたのダイヤモンドを、発掘してみませんか!?

◆次回開講
【2月度】2012/2/11 (土) 10:30~12:30
【3月度】2012/3/ 3 (土) 10:30~12:30

お申込・日程はコチラ⇒
http://hatoba.meriken.jp/appli_ws/